MACD

フリガナ:MACD

一般的に、12日と26日の平滑平均を使いその差をMACDと呼ぶ。MACDの9日移動平均をシグナルと呼び、MACDがシグナルを上抜けば買い、MACDがシグナルを下抜ければ売り。ゼロの線のレベルを上抜け(下抜け)れば、強気の乖離を意味している。

■MACDについて詳しくはコチラをご覧ください。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ