LTRO

フリガナ:LTRO

LTRO(the Long Term Refinancing Operation)は、 EU版のQE(Quantitative Easing)とも呼ばれる金融政策で、ユーロ危機の際にECBが実施した。 ECBは、資金繰り悪化による銀行の決済リスクを回避する目的で、銀行が保有する国債などの資産を担保に長期間・無制限で資金供給することを打ち出した。

長期資金供給オペ、長期リファイナンスオペなどとも呼ばれる。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ