IMF(国際通貨基金)

フリガナ:IMF(国際通貨基金)

1944年7月に米国で開催されたブレトン・ウッズ協定によって、為替相場の安定を図ることなどを目的に創設された国際機関。国際収支の赤字国や開発途上国に支援融資を行うのが主な目的で、加盟国は180カ国以上で日本は1952年に加盟している。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ