CFD (Contract For Difference)

フリガナ:CFD (Contract For Difference)

新規の取引に係る価格と転売または買戻しに係る価格との差に基づく差金により決済する取引。原商品の受渡しは行わず、顧客は証拠金を差し入れる。先物取引や先渡取引とは異なり、決済日を通常2営業日とし、毎営業日に転売または買戻しが行われなかった建玉はロールオーバーして翌営業日に持ち越す。

現在、外国為替レート、株価、株価指数、貴金属価格等を原商品とするCFDが取引されている。外国為替レートが原商品の場合は、売り付けた(借り入れた)通貨と買い付けた(運用する)通貨の金利差を調整した額を顧客と業者との間で授受する。株価や株価指数が原商品でCFD買付の場合は、顧客が業者に借入金利を支払い、配当金相当額を受け取る。同じくCFD売付の場合は、顧客が業者から預入金利を受け取り、配当金相当額を受け取る。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ