金融商品取引業

フリガナ:キンユウショウヒントリヒキギョウ

金融商品取引法では、業として、幅広く金融商品の勧誘・販売、運用・助言、資産管理等の行為を金融商品取引業といいます。デリバティブ取引およびその媒介、取次ぎまたは代理を業として行う行為は金融商品取引業に含まれます。ただし、一定の者(金融商品取引業者、登録金融機関、適格機関投資家、資本金の額が10億円以上の株式会社など)を相手として店頭デリバティブ取引(有価証券関連デリバティブ取引を除く。)を行い、または当該者のために店頭デリバティブ取引の媒体・取次ぎ・代理を行う行為は、除かれます。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ