清算

フリガナ:セイサン

取引所で行われた取引の決済を清算機関(clearing house)によって行う手続きをいいます。
清算機関は取引所で成立したすべての先物取引について取引の相手方(各売り手に対する買い手、各買い手に対する売り手)となり、取引契約の履行を確保し、買い手および売り手を財務的損失から保護する責任を持ちます。
清算機関は取引所の一部門である場合(金融取、CMEなど)と別組織である場合、(Life、Eurex、SFEなど)とがあります。清算機関の会員を清算会員といい、すべての取引は清算会員を通じて決済されます。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ