掉尾の一振

フリガナ:トウビノイッシン

新年相場への期待感、売り圧力の減少やファンド等による期末のドレッシング買いなどを要因として年内最終取引日である大納会に向けて株価が上昇する現象のこと。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ