信認金

フリガナ:シンニンキン

金融商品取引法に基づき、金融商品取引所の会員等が、当該取引所における有価証券の売買または市場デリバティブ取引について委託者および取引の相手方に対する債務の履行を確保するために同取引所に預託します。委託者は委託により生じた債権に関し、委託した会員等の信認金について他の債権者に先立って弁済を受ける権利を有します。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ