ラチェット規定

フリガナ:ラチェットキテイ

特定の一方向へむけた変更のみ許容され、逆行する方向への変更は認めないという規定。
経済連携協定(EPA)などでは、自由化や解放に結びつく法改正は認められるが、規制の強化に結びつく改正は認められないという内容。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ