ブッシュ減税

フリガナ:ブッシュゲンゼイ

2001年と2003年に低迷する米国経済成長率に対する景気刺激策として、ブッシュ政権が期限付きで導入した富裕層優遇の個人所得税の減税を軸とした減税措置のこと。

2010年12月には、オバマ大統領が2010年末に期限を迎えるブッシュ減税を2年間延長して2012年末まで継続する法案を成立した。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ