バンクホリデー

フリガナ:バンクホリデー

主に米国や英国などの祝祭日のこと。 本来バンクホリデーは、銀行が土曜日、日曜日以外に休業する日という意味で、銀行が休業すると他の多くの企業も休むことから、習慣的に祝祭日をバンクホリデーと呼ぶようになった。
例えば、米国では、「Washington's Birthday」や「Independence Day」、「Christmas Day」など、10日程をバンクホリデーとしている。
また、イギリスでは、「Royal Wedding」や「Saint Patrick's Day」、「Boxing Day」などがバンクホリデーにあたる。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ