デルタ・ヘッジ

フリガナ:デルタヘッジ

原商品の価格変動に伴うオプション・プレミアムの変動リスクを軽減するためデルタに基づいてヘッジすることをいいます。
例えば、先物のコール・オプションを10枚売り、その時のデルタ値が0.5であった場合、先物を5枚(10枚x0.5)買い建てて先物価格の変動によるオプション・プレミアムの損益を先物の損益で相殺する(デルタ・ニュートラルにする)手法です。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ