ストップ安

フリガナ:ストップヤス

株価が対象の銘柄の1日における変動の限度幅まで下がること。
値幅は株価の水準によって違いがあり、値幅の基準は、前日の終値、または最終気配値で設定され、前日に値段が付いていない場合は、さかのぼって設定される。

株価が100円未満の場合は30円、200円未満は50円、500円未満は80円、700円未満は100円、1,000円未満は150円、1,500円未満は300円、2,000円未満は400円、3,000円未満は500円、5,000円未満は700円、7,000円未満は1,000円、1万円未満は1,500円となっていて、これ以上は値上がりしない。
仮に、前日の終値が699円であった株が翌日買いが殺到しても799円を超える価格にはならない。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ