シリアル

フリガナ:シリアル

従来の3、6、9、12月の限月に、1、2、4、5、7、8、10、11月のうち期近のいくつかを限月として加え、最初の数ヵ月間は毎月連続して限月が来るようにしたものです。限月を多様化することによりヘッジニーズに対応するとともに、従来の3、6、9、12月の限月で流動性を維持します。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ