ガンマ

フリガナ:ガンマ

原商品の価格が1単位動いたときに、デルタ値がどれだけ変化するかを表すリスク指標です。デルタ・ヘッジをしているときに先物価格が動いた場合、どれくらいのヘッジを追加しなければならないかを示す指標ともいえます。

数学的にはデルタを先物価格で偏微分したものです。
ガンマは、アット・ザ・マネーになるほど小さくなります。また、期間が短くなるほど大きくなります。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ