【150週目】鈴(suzu)のループイフダン リアルトレード(2021年3月15日週)

suzu_top.jpg

【150週目】鈴(suzu)の
ループイフダンリアルトレード
(2021年3月15日週)

どうも。シストレで月平均20万円の不労所得を得て、セミリタイア生活に突入した鈴(@semiritaia_suzu)です(^^♪

『鈴(suzu)のループイフダン リアルトレード』ではシストレのひとつである『ループイフダン』を実際に運用し、その運用実績を毎週報告していきます。   

運用するのは取引量が最も多いユーロ/米ドルと人気の高い豪ドル/円の2通貨ペアです。運用方針は10年単位での長期を想定し、2018年5月7日にループイフダンを仕掛けました。具体的な設定も解説していくので、参考にしてください。

・2018年7月16日
利益が積み重なってきたため、運用通貨ペアに豪ドル/米ドルを追加しました。

・2019年7月15日
資金を投入(計250万円で運用)し、米ドル/円、ユーロ/円、NZドル/円、加ドル/円、豪ドル/NZドル、NZドル/米ドルの6通貨ペアを追加しました。

・2020年7月6日
利益が積み重なってきたため、運用通貨ペアにユーロ/英ポンドを追加しました。



\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/
アイネット証券



1.1週間の運用利益

2021年3月15日週の運用結果をまとめました。

1週間の運用利益

通貨ペア

利益

累計利益

評価損益

ユーロ/米ドル

870円

96,157円

-367円

豪ドル/円

0円

235,972円

-18,861円

豪ドル/米ドル

871円

75,548円

-6,174円

米ドル/円

0円

36,751円

-31,967円

ユーロ/円

0円

70,548円

-46,396円

NZドル/円

0円

73,601円

-21,315円

加ドル/円

751円

64,389円

-501円

豪ドル/NZドル

0円

23,371円

-3,937円

NZドル/米ドル

0円

61,872円

-245円

ユーロ/英ポンド

0円

36,063円

-755円

合計

+2,492

774,272円

-130,518円

運用150週目は3通貨ペアが決済され、約2千円の利益です。

流石にちょっと寂しいですね。

ただ、先週に引き続き値動きの小さい相場が続いているので、この結果も仕方がありません。

好調の加ドル/円でさえ、値動きの多きさ(ATR)を見ると過去20年で最悪の水準で推移しています。

加ドル/円のATR(値動きの大きさ)_過去20年鈴20210322-1.png

加ドル/円も値動きが激しいとかそういうのではなく、単純に設定と順方向に動いているだけ。

つまり、一方的に上昇しているだけで上下に動いているわけではないため、上昇トレンドが終わってしまったら、利益が見込めません。

こういう動きはループイフダン的にはあまり美味しくないので、できれば反動で大きく下げて貰い、その後激しく乱高下する展開になって欲しいところ。

ただ、値動きは小さいですが、買い4通貨ペア、売り6通貨ペアとバランスが取れているのは救いですね。

  • 買い:上昇時に決済され、下落時にポジションを増やす
  • 売り:上昇時にポジションを増やし、下落時に決済される

リスクオン/リスクオフどちらの方向に動いても決済され、含み損も一方的に増えることがないので、良くも悪くも運用状況が安定しています。

あとは2月末には少し動いていたので、あの大きめの値動きが復活してくれることを祈るだけです(#^.^#)

相場が急変しても慌てないように毎度おなじみですがループイフダンで利益を積み重ねる流れを確認しておきます。

昨年はコロナショックで暴落しましたが、その後の一方的な上昇で大量決済が続きました。

コロナショックで下落した分はもう戻ってしまったので、レンジを形成する為替の性質上、一方的な上昇は難しいと思いますが、ループイフダンでは下落⇒上昇⇒下落⇒上昇を繰り返すことで利益を積み重ねることができます。

 

▼ループイフダンの利益と含み損の関係

suzu_含み損_利益.gif

ループイフダンは下落時に大量のポジションを保有し、上昇時に決済する仕組みなので、ロスカットさえしなければ含み損が利益の源泉になります。

実際、コロナショック時は含み損が過去最低の水準まで増えましたが、その後は大きく回復してますからね(^^ゞ

また、わたしの戦略ではレンジ相場を形成している為替に対して長期運用するため、「下落して含み損が増えるフェーズ」と「上昇して利益が積み重なるフェーズ」が交互に訪れます。

 

▼ループイフダンのフェーズについての解説

suzu_20190610-4.png

コロナショック以降の上昇は明らかに「上昇して利益が積み重なるフェーズ」でしたが、為替がレンジを形成する以上、上昇し続けることはあり得ないので、そろそろ「下落して含み損が増えるフェーズ」になってもおかしくないでしょう。

まあ、為替がレンジを形成する以上、上昇し続けることがあり得ないように下落し続けることもあり得ないので、仮に「下落して含み損が増えるフェーズ」になったとしても、また訪れる「上昇して利益が積み重なるフェーズ」をまったりと待ちます。

最近は下落と上昇を繰り返しているとはいえ、コロナショック以降に大量決済した貯蓄もあるため、『どの通貨ペアを切り取っても合計損益がプラスの状態』を維持しており、どっしりと構えていることができます。

どの通貨ペアもプラスと言うのは気分がいいですよね(^^ゞ

当然、全体の合計損益(累計利益+評価損益)も変わらず好調で、【累計利益>評価損益】を維持しています。

それから以下は下落した時に慌てないよう、コロナショック前から毎回言い続けている内容。自分への注意喚起みたいなものです(^^♪

ループイフダンの含み損についてはこれで構いません。
動きのない相場より上がって、下がって、上がって……を繰り返して利益を積み重ねてくれた方がありがたいです。
そして、利益を積み重ねた状態で元の水準まで相場が戻れば含み損はなくなり、今まで積み重ねた利益が単純に利益になります。

たとえ今、絶好調でもいずれまた下落するでしょう。しかし、ループイフダンはそれでOKなんです。

まったりと機会を待ちましょう(*´ω`*)



★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png



続いて現在の口座状況を確認すると、口座維持率1,614%、レバレッジ1.55という状況です。

鈴20210322-2口座状況.png

コロナショック時は口座維持率が300%台まで落ちていたことを考えると非常に余裕のある口座状況です。

ロスカットとなるのは有効証拠金=ロスカット値となった時なので、心配する必要はあまりなさそうですが、もしまた暴落して口座維持率が300%以下になるようなら、追加資金を投入する予定です(^^ゞ



2.実現利益と合計損益の推移

鈴20210322-3ループイフダン設定の実績.png.jpg

実現損益と合計損益の推移をグラフにまとめました。
運用150週目の合計損益(全ての保有ポジションを決済した場合の損益)を確認するとプラスの状態です。

マイナスの期間が非常に長かったですが、コロナショックを乗り越えて今はプラスで推移しています(#^.^#)

わたしの戦略ではレンジ(行ったり来たり)の通貨ペアを長期運用するため、『設定と順方向(買い設定なら上昇、売り設定なら下落)に動いて利益が積み重なるフェーズ』と、『設定と逆行する方向(買い設定なら下落、売り設定なら上昇)に動いて含み損が増えるフェーズ』が交互に発生します。
そのため含み損が先行する場面が発生するのは避けられません。

suzu_20190610-4.png

為替がレンジ相場を形成するという前提条件が崩れない限りは、待っていればいずれプラスになるのですが、相場のトレンドが変わるのに年単位の時間が掛かることもあります。

特に今回の運用では開始直後から一貫して設定と逆行する方向に動いていたため、最初に利益を積み重ねられず、マイナスの期間が長引いてしまいました(^^ゞ

鈴のループイフダン設定では複数の通貨ペアを運用することで、『利益を伸ばしている通貨ペア』と『含み損を蓄積させている通貨ペア』を同時に運用できるようにと考えて設定が組まれているのですが、先行して運用していた3通貨ペア(ユーロ/ドル、豪ドル/円、豪ドル/米ドル)の含み損が多く、バランスが取れるまでかなり時間が掛かってしまいましたね。

鈴のループイフダン設定

売買システム

取引

数量

最大

ポジション数

損切り

設定

必要目安資金※1

S80(AUD/JPY)

1

38

なし

714,020円

S40(EUR/USD)

1

37

なし

477,515円

B80(AUD/USD)

1

19

なし

234,270円

S100(USD/JPY)

1

26

なし

468,000円

S120(EUR/JPY)

1

26

なし

548,600円

B80(NZD/JPY)

1

32

なし

518,400円

B80(CAD/JPY)

1

32

なし

534,800円

B80(AUD/NZD)

1

19

なし

161,500円

S80(NZD/USD)

1

26

なし

366,207円

S80(EUR/GBP)

1

26

なし

498,783円

※1 運用開始時点の金額

現状ではコロナショックを乗り越えて合計損益がプラスになっていますが、引き続き通貨ペアを追加し、急変時の変動を分散していきます。

ただ、2020年7月6日に実行したユーロ/英ポンドの追加以降、優先して追加したい通貨ペアもないので、利益が積み重なるのをゆっくりと待つつもりです(^^ゞ

今後も1週間ごとに運用状況を蓄積していき、実現損益と合計損益の推移を検証していきます。

仕掛けたループイフダン設定の解説は運営ブログを参照してください。

 

▼運営ブログの当該記事▼

関連記事:鈴のループイフダン設定と運用実績

運営ブログでは設定の解説に加えて、利益率や実際に必要だった資金の分析も行っているので、ループイフダンの運用を考えている人は参考にしてください。

また、Twitter(@semiritaia_suzu)では、毎週ループイフダンの運用実績を報告しているので、こちらも活用してください(^^♪

 

\今なら限定レポートが貰えます(^^♪/

アイネット証券



★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png



【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

・スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
鈴(suzu)
投資家兼ブロガー。”ほったらかしでも利益が積み重なる”を信条とし、FXの自動売買やスワップ運用、株価指数CFDの配当金運用などチャートに張りつかなくてもできる資産運用を実践している。運営ブログ『不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ』では、自身が取り組んでいるほったらかしの資産運用をブログ読者でも再現できるように解説している。
※ 運営ブログ:https://semiritaiafx.com/