外貨預金とFXはどちらがいいのか?決定的な違いを解説【かんべえ】

かんべえ20200219-外貨預金FX.jpg

ども。投資軍師のかんべえ(@kanbei_toushika)です。

ハイリターン投資ROCKというブログをやっています。

今回は「外貨預金とFXはどちらがいいのか?」について書きたいと思います。

 

結論:外貨に投資したいならFXを使うべき

いきなり結論です。

外貨に投資したいなら外貨預金ではなく、FXを使うべきです。

外貨預金は以下の点でFXに劣っています。

  • 外貨預金は手数料が高い
  • 外貨預金は実質金利が低い
  • 定期預金が基本で取引が自由にできない
  • レバレッジをかけれない

以下、詳しく見ていきたいと思います。

 

①外貨預金は手数料が高い

外貨預金は手数料が高いです。

外貨預金をおすすめしない理由を改めて書きます。」の記事でも書いていますが、米ドルの外貨預金でも高いところで1ドル片道50銭~1円取るところもあります。

1円となると、ドル円が110円とすると、負担率は1%近くにもなってしまいます。

金利があるとはいえ、場合によっては元本割れしてしまいます。

FXの場合、ほとんどの業者で取引手数料が無料になっています。

そして、実施手数料となる「スプレッド」は0.3銭~1銭程度の業者がほとんどです。

これは、FXが1日に何度も取引をすることが想定されるからですが、同じ米ドルに投資するのに、あまりにもコストが違いすぎます。

どうしても外貨預金の方がFXより馴染みがあるようで、多くの人がいまだに使っているようですが、この手数料の違いは知っておいてほしいですね。

 

②外貨預金は実質金利が低い

外貨預金はFXのスワップ金利と比較しても低い場合が多いです。

特に普通預金の場合、米ドルでも1%に満たないところが多いです。

まれに南アフリカランドの金利40%といった感じで、宣伝しているところもみますが、これは実は1週間の定期預金だったりします。

つまり、金利も年利40%の1週間分しかもらえず、満期が来れば、また手数料がかかってしまうという仕組みです。

楽天銀行の南アフリカランド外貨預金の高金利の表現について思うこと。」という記事でも書いていますが、表面上に金利は高くても、実質金利が低い場合がありますので注意が必要です。

FXでも、金利スワップという形で、金利相当の利益を得ることができます。

スワップ投資というのが流行っていますが、金利を狙うのであれば、外貨預金よりもFXを使った方が良いでしょう。

このことは実はあまり知られていないようなので、少しでも認知が広まってほしいと思います。

 

③定期預金が基本

続いて、外貨預金のデメリットとして、定期預金が基本であるということです。

定期預金の場合、満期が来るまで、解約しづらいですし、満期が来たらまた手数料がかかってしまいます。

取引も自由にできません。

一方、FXであれば、満期のようなものはありません。

いつでも売却できますし、ずっと保有することも可能です。

為替の動きに合わせて、良いタイミングで決済して、利益を得ることができます。

また、安値を狙って買うこともできます。

為替変動は突然来ますので、チャンスを逃さないためにも、いつでも取引ができるFXの方が良いでしょう。

 

④外貨預金はレバレッジをかけれない

これはデメリットであり、メリットとなるかもしれません。

外貨預金はFXのようにレバレッジをかけることができません。

FXではレバレッジを25倍までかけることができます。

すなわち、口座資金の25倍まで取引をすることができるということです。

この点、外貨預金をしたいと思っている人はレバレッジをかける必要はないかもしれませんが。

堅実に投資する場合でも、状況に応じて、レバレッジを1倍~3倍くらいまで調整できた方が良いでしょう。

ただ、FXの場合、レバレッジをかけれますので、ハイリスクハイリターンな投資に誘惑されて、大損をしてしまうリスクはあります。

ただ、個人的にはレバレッジはかけれた方が良いと思いますね。

 

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png

 

外貨預金のようにFXで資産運用するためには?

以上、外貨預金のデメリットをご紹介しました。

外貨に投資するのであれば、やはり、FXを使うべきです。

では、FXを外貨預金の代わりに使うにはどうすればいいのでしょうか。

それは「レバレッジ1倍」で運用するという方法です。

すなわち、FX口座に10万円預けたのであれば、10万円分しか、外貨を買わないようにすればいいというわけです。

10万円分ですと、米ドルの場合、約1,000ドルです。

レバレッジ1倍で1000ドルだけしか保有していなければ、大暴落があっても、強制ロスカットにはなることはありません。

リスク低くFXを始める方法」の記事にも書いていますので、併せて参考にしてみてください。

 

まとめ 外貨に投資するならFX

以上、外貨預金とFXはどちらがいいのか?について書かせていただきました。

外貨預金は

  • 外貨預金は手数料が高い
  • 外貨預金は実質金利が低い
  • 定期預金が基本で取引が自由にできない
  • レバレッジをかけれない

の点から、おすすめできません。

外貨に投資したいならFXを使うようにしましょう。

まずはレバレッジ1倍から運用してみるのもよいと思います。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

アイネット証券でFXを始める

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建ては株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
投資軍師かんべえ
堅実コツコツ長期投資をモットーに月100万円の投資収益を目指し、日々、投資を研究し、実践中。
低レバレッジFXのスワップ投資を中心に、個別株、米国株投資、CFDも挑戦中。
ウォーレンバフェットの考えを基に、本当に稼げる投資は堅実コツコツ積み立てる投資であることを伝えていきたい。
ハイリターン投資ROCK:https://invests-vision.com/
Twitterアカウント:https://twitter.com/kanbei_toushika

関連記事