ループイフダン実運用レポート&FXはコンスタントに稼げるものではないです【秋川匡人】

秋川匡人title.jpg

 

loop-3.png

 

6月30日時点のループイフダン成績です。

資金1,500,000円でスタートして、確定した利益込みで1,685,006円。含み損益が166,794円ありますので、総資産は1,519,860円で、ここまでの暫定年利は0.52%です。

もちろん銀行の金利よりはずっと良いですが、FXのような元本割れが当たり前のように起きる商品では、もっと儲かってないと厳しくない?という意見はその通りだと思います。

ただ、リピート系の運用は、コンスタントに儲かるものではないことは覚えておきましょう。あるタイミングでドカッと儲かったり、時期によってはマイナスだったりするものです。

たとえば今は豪ドル円がレンジの下限に近いため、当然含み損があってその分マイナスです。ただここから盛り返して、80円くらいまで戻れば、この往復で利食いがたくさん発生します。

FX自体、相場の値動きに依存する運用であり、リピート系は特にその傾向が強いものですから、コンスタントに稼ぎたいという欲望を抑える、あるいは忘れることも、長くFXを続けるためには大切だと思います。

 

<著者運営ブログをチェック!>

トレード12

 

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
秋川匡人(あきがわ・くにひと)
東京都在住の兼業トレーダーで、住宅ローンを抱える二児の父。某製造業で働きつつ、FXトレードに精を出す。2013年から本格的にFXを開始。テクニカル分析主体の考え方で、スキャルピングやデイトレ、自動発注系ツールの活用、高金利通貨のスワップ運用など幅広い発想でFX投資を行ってきた。現在は、ループイフダンを主体に運用を行っている。夢は大きな犬とのんびり暮らすこと。2016年春にトレード12を立ち上げる。※ 運営ブログ:http://trade12.jp/

関連記事