トルコリラを40円台からひたすらナンピンし続けた結果・・・【かんべえ】

thumb.png

ども。投資軍師のかんべえ(@kanbei_toushika)です。

ハイリターン投資ROCKというブログをやっています。

2015年からトルコリラの金利の高さに目がくらみ、ひたすらナンピン投資を続けていきました。

現在の状況と心境、これからトルコリラに投資したいと思っている人向けにアドバイスを書かせていただきます。

トルコリラに出会ったのは2016年 当時は40円台

私がトルコリラに出会ったのは2016年1月です。

当時は一部のFX会社でしか、取扱いがないということもあり、そこまでトルコリラ人気もなく、何やら裏技を発見したような気分でした。

当時のトルコの政策金利は7.5%ほどで、スワップ金利も10,000リラあたり100円ほどついていましたので、利回り換算しても10%近いほどでしたね。

リスクは高いかもしれませんが、国の通貨であれば、1企業の株を買うよりずっと安全だろうと、よくわからない論拠を基に投資を始めたというわけです。

正直、勝つ自信はありました。

なぜなら、「トルコリラFXで堅実にスワップ金利収入を稼ぐ方法を検証しました。」でも書きましたが、トルコリラは暴落してもずっと持ちづければ、いつか、スワップ金利が含み損を上回ってくれるでしょうし。

いずれは元値に回復して、スワップ金利+為替差益で大きな利益を生んでくれるはずだと。

そのためにはロスカットされてはいけませんから、レバレッジは2倍以内で、下がったら買う、下がったら買う、をひたすら繰り返していきました。

40円から35円、34円、33円…

下がり続けましたが、また上がる時にスワップ金利+為替差益で大きな利益を得れるはずだと、ひたすらナンピン買いを続けましたね。

2019年まで下がり続ける予想外の転換・・・現在の状況

2016年からトルコリラを買い続けた結果、どうなったか。

皆さんもご存知の通り、現在のトルコリラの価格は18円前後。

私が投資を始めたときより、半値以上に暴落してしまったのです。

これだけ下がれば大きなリバウンドがあるはずと信じて、ひたすら買い続けていました。

しかし、一向にトルコリラの価値は上がらず、含み損が増えるばかりです。

2019年5月13日時点の残高ですが

  • 保有買い玉:97,000リラ
  • 平均約定価格:30.704
  • ポジション損益:-1,232,711
  • 未実現スワップ:665,019
  • 差し引き損益:-567,692

現在の状況ですが・・・・

含み損が56万も!!!

確かにスワップ金利は66万も貯まっており、それはそれですごいと思うのですが、ポジション損益が123万もあり、トータルでは大きくマイナスとなってしまっています。

これは、本当に回復するのでしょうか。

最近のトルコリラの動きを見ると、さらにマイナスが膨らんでいくのではないかとさえ、思ってしまいます。

なぜ失敗してしまったのか

トルコリラナンピン投資を2016年から続けましたが、これは失敗だったと言わざるを得ないでしょう。

負けず嫌いの私もさすがにこれは失敗だったと認めざるをえません。

では、なぜ失敗してしまったのでしょうか。

それは....

・表面上の金利の高さしか見ていなかった

これにつきます。

当時もスワップ金利利回りは10%超といった広告やブログなどを見かけていました。

この記事を書いている2019年5月でもやはり政策金利24%の高さを目立たせているサイトも多いようです。

ですが、「トルコリラをFXで3年半投資し続けて実感したリスクと本当の利回り」の記事でも書きましたが、物価上昇率も20%もあり、実質利回りは非常に低いというわけです。

そして、何より結果が大事ですが、この高い利回りを狙って投資した結果、利回りは4年でもマイナスとなってしまっています。

確かにエルドアン大統領が悪い、米国との関係悪化によるもの、と運が悪かったと結論付けることもできなくもないですが、期待値がそもそも低かったということです。

ですが、どのサイト、投資ブログを見ても、もちろん、FX会社の広告をみても、リスクはそこまで書かれていません。

投資は自己責任ですし、何も嘘は書かれていないですから、八つ当たりのような感じにはなってしまいますが、表面上の利回りの高さに踊らされてしまっていたようです。

ただ、普通に考えればリスクとリターンはトレードオフなのです。

ですので、利回りが10%を超えているということはそれだけリスクが高いということを理解しなければならなかったわけです。

いい勉強代になりました。

もちろん、これからトルコリラが上がる可能性はゼロではないですが。

これからトルコリラを始めようと思っている方へ

現在もトルコリラの金利は高いです。政策金利も2019年5月時点で24%あります。

ただ、リスクは非常に高いこと、期待値は低いことは理解してほしいです。

今のトルコリラが底値でこれから上がり続ける可能性もゼロではありません。

そうなれば、スワップ金利+為替差益でかなりの利益となるでしょう。

しかし、この確率は低いです。それ以上に暴落の可能性があります。

そのリスクはどれくらいあるかというと「金利24%」に現れています。メキシコペソの3倍です。南アフリカランドの5倍です。

ですので、これからトルコリラに投資するのであれば、それだけリスクの高い通貨に投資をしようとしているということだけはご理解ください。

私がもし今から投資をするのであれば、前回の記事「FXを5年続けてきて一番成果の出たものは?」でも書きましたが、米ドルに投資しますね。

米ドルは確かにトルコリラよりスワップ金利は低いですが、下がってもまた元値に回復してくれる可能性が高いので、売買利益も得ることができます。

売買利益とスワップ金利を合わせれば実質利回りはトルコリラより十分高くなるのではないかと思っています。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
投資軍師かんべえ
堅実コツコツ長期投資をモットーに月100万円の投資収益を目指し、日々、投資を研究し、実践中。
低レバレッジFXのスワップ投資を中心に、個別株、米国株投資、CFDも挑戦中。
ウォーレンバフェットの考えを基に、本当に稼げる投資は堅実コツコツ積み立てる投資であることを伝えていきたい。
ハイリターン投資ROCK:https://invests-vision.com/
Twitterアカウント:https://twitter.com/kanbei_toushika

関連記事